バランスは2つみる

こんにちは。

国立の貸切り個室美容院ぱいんゆ 光太郎です。

今日は髪のこと。

遠くのバランスと近くのバランスについて。

街を歩く人を見ているとハッと目を引く人というのは周りより身長や色合いが飛びぬけている場合の他に、バランスがとても良いという場合があります。

人が街を歩いている時というは向こうから歩いてくる人、追い越していく人、止まって待ち合わせしている人などから見える全身の自分。

これが遠くのバランス。

少し離れている場合全身が目に入っているので髪の長さと身長、服装というのがバランスの良さを決めます。

遠くのバランスについては以前に書いた記事も参考にして下さい。→

対面でお話しする人、一緒に食事などをする人、家族や恋人などから見える自分というのは近くのバランスです。

身分証明写真に写っている範囲でバランスの良しあしが決まってきます。

お化粧するとき、髪を整えるときや男性なら髭のていれをする時などなので比較的毎日よく見ているバランスです。

大事なのは近くと遠くとバランスは、二つ見た方がより素敵になるということです。

ご参考下さい。

今日も素敵な一日を。

国立の貸切り個室美容院ぱいんゆ 光太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です