国立の器 黄色い鳥器店

鹿児島睦さんの一輪挿し

こんにちは。

国立の貸切り個室美容院ぱいんゆ ながお光太郎です。

写真は福岡で作陶する『鹿児島睦』さんの一輪挿し。

もう12年も前、国立の北口にある『黄色い鳥器店』さんから連れ帰りました。

春になると黄色い花を活けます。一度誤って落としてしまい粉砕してしまったのですが知人に銀で継いでもらいました。また素敵に生まれ変わった感じです。

人は生活が変わると興味というものが変わります。

ひとり暮らしを始めたり家族が増えたりすると生活というものが充実してた方が良いのでしょう。

寺門広気さんのカップ

自分自身もお店を始めて生活が変化したタイミングで器というものに興味を持ちました。

やはり毎日使う物こそ気に入った物を使う方が生活が潤います。

”これでいいや”ではなく”これがいいな”がお薦めです。

僕の場合、特に珈琲を淹れるようになってからカップが増えていきました。

寺門広気さんのカップ

割れてしまったものは継いだり欠けてしまったのは味として。

この春から生活が変わる方、国立に訪れた際はぜひ一度訪れてほしい素敵なお店です。

『黄色い鳥器店』

国立市内のお薦めはこちら

今日も素敵な一日を。

国立の貸切り個室美容院ぱいんゆ 光太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です