国立の素敵なCAFE 台形

台形

こんにちは。

国立の貸切り個室美容院ぱいんゆ 光太郎です。

土地の形が台形をしているからつけられた名前。

そこにもうセンスが感じられる国立は富士見通りの素敵なCAFE 『 台形 』さん。

僕が一番突き抜けているなと感じるのは装飾センスもさることながら店内の暗さ。

一般的にcafeって明るいイメージですけど台形さんは窓がなく外光がほぼ入ってこなく、入口のドアガラスの明かりが少しと間接照明がほんのりと店内を浮かび上がらせる。

この暗さがまた落ち浮いた雰囲気で素敵なのですが、店内を彩る時間を経た古い道具や本、壁に掛けられた日本の古いお面とあいまってシュールな空気を生んでいます。

料理などに使用されるカトラリーや器、本や飾られている古物も気に入れば購入できるとのこと。

僕はこのほんのりと灯りがともる空間で台座に乗ったプリンと珈琲を飲むのが好きです。

お店って実際に買えるもの以外にも空気感や気持ちであったり目に見えてないけど大事な何かを提供しています。

体験するという価値。

そんなことを思わせる素敵なCAFEです。

国立の素敵なcafe 『台形』→☆

国立市内のお薦めはこちら

今日も素敵な一日を。

国立の貸し切り個室美容院ぱいんゆ 光太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です